米ウォール・ストリート・ジャーナルは3月17日、米フォード・モーターが12日、オハイオ工場で実施予定だった次世代モデルの生産をメキシコ工場に移管すると全米自動車労組(UAW)に通知し、これに対してUAWが17日に抗議したと報じた。UAWによると、同社は2019年の労使交渉で、同工場に9億ドルの投資をし、23年に生産開始予定の新型モデルの生産を実施すると約束したという。ところが12日、UAWに対して明確な理由もないまま生産移管を通知した。UAWは書簡で同社に「約束が守られなければ相応の行動をする」と伝えた。