ロイター通信は16日、大手自動車メーカー各社が新型コロナウイルスに関連する事業の閉鎖などの影響を受けている顧客に対して、ローン返済猶予(リスケ)などを与える対策を取り始めたと報じた。米フォード・モーターや日産自動車は新規顧客に対してローンの最初の支払いを90日遅らせるなどし、両社に加えて米ゼネラル・モーターズ、トヨタ自動車などは、新型コロナの影響を受けている既存の顧客に対して債務免除や支払い期限の延長などに応じる。