ウォール・ストリート・ジャーナルは15日、米国各地の病院が新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れるため、急ぎではない手術を延期したり外来診療の一部を電話などの遠隔診療に置き換えたりしはじめたと報じた。ボストンのブリガム・アンド・ウイメンズ・ホスピタルやニューヨーク・プレスビテリアンなど。新型コロナ感染症患者に対応するための場所と人手を確保する狙いがあるほか、その他の患者を感染から守る意味合いもあるという。