テッククランチは13日、米環境ベンチャーのRSEが珊瑚の天敵、ミノカサゴを駆除するロボットの改良版を開発したと報じた。水深400メートルまで潜り、真空吸引で捕まえる。RSEの共同創業者は「ルンバ」で名高い米ロボットメーカー、アイロボットのCEO(最高経営責任者)。