米ウォール・ストリート・ジャーナルは3月11日、米EV(電気自動車)メーカーのテスラが競合の激しい追い上げに見舞われていると報じた。モーター・インテリジェンスの調査によると、米国市場におけるEV出荷台数のシェアが2020年通年では79%だったテスラが21年2月、69%に落とした。浮上したのは米フォード・モーターの電動SUV(多目的スポーツ車)「Mach-E」で、同年2月に12%のシェアを獲得した。テスラは今後、既存大手自動車メーカーの激しい追い上げに遭いそうだ。