前日にリーマンショック以来、1日としては最大の下げ幅を記録した米株式市場は10日、政府の景気刺激策への期待と安値の株を求める投資家の買いが進んだことで大きく反発した。ロイター通信が同日に報じた。ダウ工業株30種平均は前日比4.89%、S&P500種株価指数は同4.89%、ナスダック総合株価指数も同4.95%上昇した。