ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は3月4日、米連邦準備理事会(FRB)が3日に緊急の利下げを実施したが、近く再び利下げを実施する可能性が高いと報じた。FRBは新型コロナウイルスによる世界経済の悪化を和らげる目的で利下げを実施したが、今後も米国で新型コロナの感染拡大が進む可能性は高い。さらに、1998年以降にFRBが緊急利下げを実施した6回はいずれも、その後の通常の委員会のタイミングでさらなる利下げを実施している。