ロイターは4日、鎮痛剤のオキシコンチンを製造する米大手製薬会社パデュー・ファーマがチャプター11(米連邦破産法11条)の申請を検討していると報じた。米国で社会問題になっている鎮痛剤の乱用を巡り約2000件の訴訟を起こされているため。