米ウォールストリート・ジャーナルは3月2日、新型コロナウイルスによる世界経済の減速を食い止めるために世界の中央銀行が金融緩和に動くとの見方が広がり、米株市場が反発したと報じた。ダウ工業株30種平均は1294ドル(5.1%)高の2万6703ドルと、1日の上げ幅としては過去最高を記録した。S&P500種株価指数も4.6%、ナスダック総合株価指数も4.5%上げた。