ロイター通信は3月1日、米大統領選の民主党候補争いをしていたピート・ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長が撤退を表明したと報じた。初戦のアイオワ州党員集会で勝利をおさめたが、直近のサウスカロライナ州党員集会でジョー・バイデン前副大統領が圧勝するのを見て「勝つ見込みはない」と判断したという。