ロイター通信は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で同日の米株市場の主要指数が6日続落で始まり、ピーク時の10%減が目安となる「調整(correction)局面」に入ったと報じた。午後の早い段階でS&P500種株価指数が19日のピーク時に比べて11.2%減、ナスダック総合株価指数は12.2%下落した。