米ウォール・ストリート・ジャーナルは27日、トランプ米大統領の元個人弁護士、マイケル・コーエン被告が米下院監視・政府改革委員会で証言し、トランプ氏による大統領就任後の犯罪行為への関与を告発したと報じた。