米ウォールストリート・ジャーナルは26日、ドナルド・トランプ米大統領が同日に開いた新型コロナウイルスに関する会見で「米国人が脅威にさらされるリスクはとても低い」と話したと報じた。また同大統領は連邦政府内で新型コロナウイルスの情報収集などの担当者にマイク・ペンス副大統領を指名した。「我々の準備は整っている。感染拡大があったとしてもなかったとしても、我々が危険にさらされるリスクは低い」とも話した。