ワシントンポストは26日、米連邦控訴裁判所が通信大手、AT&Tによる米メディア大手、タイム・ワーナー買収を承認した下級審の判断を支持したと報じた。買収差し止めを求める米司法省の訴えは退けられた。司法省が上告するかどうかは未定。