米ウォールストリート・ジャーナルは24日、米製薬メーカーのモデルナが新型コロナウイルスに効果があるとして自社開発したワクチンを米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)にマサチューセッツ州の工場から発送したと報じた。4月末までにはボランティアを募って人体を使った試験を開始し、7~8月頃に結果が出るという。新型コロナのワクチンを人で試験をするのは初めてという。