米ニューヨーク・タイムズは20日、「何でも売ります」が強みの米アマゾン・ドット・コムが、新型コロナウイルスの影響で中国製品の供給が滞って「何でも売れない」状況になる可能性が出てきたと報じた。同社はここ数週間、想定される危機を避けようと、販売頻度の高い中国製品の注文数を増やし始めている。また19日には、夏に開催するセール・イベント「プライムデー」で複数のブランドが品薄になるかもしれないとの電子メールを出店企業などに送り、どのようなルートで商品を入手するかをあらかじめ把握するよう促しているという。