米ニューヨーク・タイムズは19日、新型コロナウイルスの集団感染のあったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の感染者数が増え続ける中、日本当局は2週間の検疫で感染を確認しなかった443人を船外に解放したと報じた。これに対して米国、オーストラリア、カナダ、韓国は「チャーター機で自国に輸送する場合は帰国後もさらに基地などで2週間の検疫を行っている中、船内だけの検疫で十分だとは思えない」との見解を明らかにした。