ロイター通信は2月18日、米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長が新型コロナウイルスのパンデミック後の「通常(ノーマル)」は2021年末頃にやってくるだろうと予想したと報じた。ジョー・バイデン米大統領も数日前に、クリスマスまでには通常の生活に戻れるだろうと予想していた。収容人数を多少制限すれば、秋から冬にかけて劇場や店内飲食も可能になるだろうと話した。