米ニューヨーク・タイムズは17日、米アップルが中国で発生した新型コロナウイルスの影響で今年の業績見通しを下方修正すると報じた。同社が発表した書面によると、中国で閉鎖した工場の再稼働が予想よりも遅れてサプライチェーンが滞ったことと、中国にある販売店42店舗のほとんどがまだ閉鎖していることなどから中国での需要が低迷したことが主な原因という。