米ウォールストリート・ジャーナルは17日、新型コロナウイルスの集団感染が起き、横浜沖で停泊していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の米国人乗客らが同日、米国に帰国したと報じた。感染が確認されているのはそのうち14人。日本はクルーズ船全体の感染者が99人増加して454人になったと発表しており、長期にわたって狭い空間に乗客を滞在させたことが感染を拡大させたとの疑念が高まっている。