米ニューヨーク・マンハッタン地区検事局が2月16日、2020年5月に同市のセントラルパークでバードウオッチングをしていた黒人男性に散歩中のイヌをひもでつなぐよう促され、腹を立てて「アフリカ系アメリカ人に命を脅かされている」と警察に通報した白人女性エイミー・クーパーさんへの提訴を取り下げた。米ウォール・ストリート・ジャーナルが同日に報じた。クーパーさんは同局に20年7月に起訴されたが、その後、精神科医のセラピーと人種差別に対する教育を受け、多くを学んだとみられることから提訴は取り下げられたという。