ロイター通信は13日、新型コロナウイルスの新事実が発覚したことなどから史上最高値を更新していた米株市場が反落したと報じた。ダウ工業株30種平均は前日比128ドル11セント安の2万9423ドル31セントだった。新型コロナの感染認定手法に変更があり、死亡者数が242人増加。これが流行の衰退を予想していた投資家心理を冷やした。