米ニューヨーク・タイムズは2月11日、2020年10月にドナルド・トランプ前米大統領が新型コロナウイルスに感染して軍の病院に入院した際、実際の病状は報道されていたよりも悪かったと報じた。血中酸素濃度が一時、80%台にまで下がっていたため、政府高官は病院で人工呼吸器につながれることを懸念していたという。