米ウォールストリート・ジャーナルは9日、2年間にわたって繰り広げられた米中の貿易摩擦で世界の貿易状況が大きく変わったと報じた。まず2019年の世界貿易の成長率が18年の4%、17年の6%から1%に減少した。19年の中国の輸入額は前年比590億ドル減少、米国の輸入も420億ドル減った。米国や韓国、日本から中国への輸出が減少した一方、中国の輸入を勝ち取った国もあった。オーストラリアやマレーシア、サウジアラビアなど。米中摩擦は世界の貿易地図を変える結果を招いた。