米ブルームバーグは2月7日、米アップルに部品を供給する英半導体大手のダイアログ・セミコンダクターがルネサスエレクトロニクスへの身売りが近いと報じた。両社の交渉は最終段階にあるといい、取引額は59億ドル(49億ユーロ)になるとみられる。ダイアログのフランクフルト株式市場での株価は、高速通信規格「5G」対応のスマートフォンへの需要の高まりと買収に関する臆測から、年初に比べて約25%上昇している。