米ナイキは米ニューヨークで5日から開催しているイベントで、厚底のランニングシューズの新製品を公表した。26.5cmのサイズでソールの厚さが39mm、反発力を生み出すプレートが1枚と、ワールドアスレチックス(世界陸連)が1月末に示した「ソールが40mm以内」などの規制をクリアした。「Nike Air Zoom Alphafly NEXT%」として2020年2月29日に会員向けに限定的に販売を始める予定。東京五輪に向け「大会までに最低4カ月市販していること」との条件もクリアできる見通しだ。