米ウォールストリート・ジャーナルは6日、米アクティビスト(物言う株主)のエリオット・マネジメントがひそかにソフトバンクグループの株式を買い増し、25億ドル分を所有していると報じた。エリオットはソフトバンクに対して同社の株価が上がるように経営改善を迫っているという。