ロイター通信は5日、米EV(電気自動車)大手のテスラの株式が17%下落したと報じた。同社幹部が中国で発生した新型コロナウイルスの影響で上海工場で生産する低価格帯セダン「モデル3」の出荷が遅れると明かし、前日までの急騰から一転、急落した。それでも1週間前に比べて25%高い。