ロイター通信は2月4日、米スポーツ用品のナイキが新型コロナウイルスの感染拡大が中国事業の業績に悪影響を及ぼすと発表し、株価が3%下落したと報じた。ナイキにとって中国は最も成長している市場。同社は中国にある直営店の半数を一時閉店し、残りの店舗も営業時間を短くしたことも明かした。