CNBCは2月3日、米アマゾン・ドット・コムの次のCEO(最高経営責任者)、アンディー・ジャシー氏は難題ばかりのタイミングで会社を引き継ぐことになると報じた。IT大手を対象とした反トラスト法(独占禁止法)違反の提訴では、同社が次のターゲットとなる可能性がある。出店企業からは、アマゾンが彼らの商品よりもアマゾンが自社開発した商品の販売を優先させているとの指摘があり、提訴されれば厳しい立場を強いられることになる。また新型コロナウイルスで従業員による労働組合結成の動きも活発化。収益性の高いクラウド部門も米マイクロソフトの激しい追い上げにさらされている。これまで同社を急成長させてきたジェフ・ベゾスCEOも会長としてジャシー氏を見守るが、乗り越えるべき課題は山積だ。