ブルームバーグは3日、米EV(電気自動車)大手のテスラの株価が同日に100ドル以上(21%)上昇し、一時、同社史上最高値の786.14ドルを付けたと報じた。テスラ車のバッテリーを生産するパナソニックの幹部が2019年10~12月期の決算で「車載電池事業が黒字化し始めた」と言及したため。