ロイター通信は3日、新型コロナウイルスの影響で下落していた米国株が持ち直したと報じた。米サプライマネジメント協会(ISM)が同日に発表した1月の米製造業景況感指数が予想外に上昇したことと、テック株の上昇が貢献した。