ロイター通信は2月2日、新型コロナウイルス終息に向けて米国が申し出ていた専門家の派遣を中国側が受け入れたと報じた。あくまで世界保健機関(WHO)による対策の一環として受け入れるが、3日、米国が渡航規制や米国人の国外退出を実施していることについて「パニックを助長している」と非難した。