ロイター通信は2月2日、米製薬大手ファイザーが2021年中に少なくとも20億回分の新型コロナウイルスのワクチンを生産する目標を掲げており、同年の通期売上高のおよそ4分の1にあたる150億ドルを売り上げる見通しだと報じた。同年の売上高全体は594億~614億ドルになると予想しており、1株利益を10セントから3ドル10セント~3ドル20セントに上方修正した。