米ウォール・ストリート・ジャーナルは1月31日、2月7日に開催される米プロフットボールNFLの王者決定戦スーパーボウルで、米ウーバーテクノロジーズの料理宅配サービス「ウーバーイーツ」と競合の米ドアダッシュが広告を出し、激突すると報じた。両社がスーパーボウルに広告を出すのは初めて。ウーバーイーツは映画「ウェインズ・ワールド」と人気テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」のパロディーを放映。ドアダッシュの広告には俳優・ラッパーのダビード・ディグスさんがセサミストリートのキャラクターと共に出演する。宅配サービスの消費額は2020年、パンデミックの影響で19年の335億ドルから615億ドルに急拡大した。21年は718億ドルへの拡大が見込まれているが、宅配がパンデミック後もどこまで消費者の間で定着するかは不明だ。