ロイター通信は30日、米アマゾン・ドット・コムの2019年10〜12月期決算の好結果を受けて同社の株価は時間外取引で一時13%高騰し、再び時価総額が1兆ドルを超えたと報じた。この水準が金曜日も維持できれば2017年10月以来最大の上げ幅となる。荷物を1日で届けるワンデー宅配サービスの拡大で有料の「プライム」会員を1.5倍に増やしたことが貢献した。