米ウォールストリート・ジャーナルは29日、米ボーイングの2019年通期決算は過去20年間で初めての赤字だったと報じた。通期の売上高は766億ドルで、赤字額は6億3600万ドルだった。事故を起こした「737MAX」関連の費用は190億ドルにも上ったという。