ロイター通信は29日、米連邦準備理事会(FRB)は米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利を据え置いたと報じた。決定後に開いた会見でジェローム・パウエル議長は中国・武漢で発生した新型コロナウイルスについて「まだ結論づけるには早いが」と前置きしたうえで、「中国経済に少なくとも短期的には何らかの影響を及ぼすほどの重大事」と話した。