米ニューヨーク・タイムズは24日、米国の株式市場が2019年10月初旬以来最低の水準に下落したと報じた。中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスが世界経済に悪影響を及ぼすとの懸念が投資家たちに広がったためという。米国内で2例目の患者が見つかったのをきっかけに株価が下落。S&P500種株価指数とナスダック総合株価指数が同日、0.9%下げた。