ロイター通信は26日、米オフィスシェア大手のウィーワークがニューヨークの会員制スポーツジム・アプリケーションのコンパスと場所提供にまつわる契約を結んだと報じた。ウィーワークの大株主であるソフトバンク・グループが、出資先のネットワークを使ってウィーワークを再生させようとしているという。