ロイターは24日、米政府の一時閉鎖によって自動車メーカーによる新車の市場投入が遅れる恐れがあると報じた。EPA(環境保護庁)の職員の95%が休暇を取っており、排ガスデータの認証試験が滞っているため。