ロイター通信は21日、米ボーイングが小型機「737MAX」の運航は今年6~7月まで再開されないと航空会社やサプライヤーに伝えたと報じた。再開までの期間が見通しよりも長かったため、同社の株価は急落した。