米ニューヨーク・タイムズは16日、米ホワイトハウスは米中両国が達した貿易交渉における第1段階の合意が米経済をさらに成長させるとしているが、経済学者を含む識者はそこまでの成長はしないと見ていると報じた。米高官は、カナダやメキシコ、日本、韓国などと結んだ協定も含めると、2020年は2.5~3%の米経済の成長につながるとしているが、例えば、世界銀行は1.8%の成長と予想している。