ニューヨーク・ポストは1月13日、ドナルド・トランプ米大統領の子どもたちが続々とニューヨークを離れ、フロリダに移住しようとしていると報じた。6日に首都ワシントンで発生した暴動を受け、ニューヨーク市や市内の企業が続々とトランプ氏一家が経営する企業との契約をキャンセルしているため。息子のドナルド・トランプ・ジュニア氏(43歳)はフロリダ州ジュピターで住居を探している最中だという。