米ウォールストリート・ジャーナルは14日、米アマゾン・ドット・コムがクリスマス時期に同社サイトを利用する外部のEC(電子商取引)事業者に対して禁止していた米物流大手フェデックスの利用を解禁したと報じた。アマゾンは「フェデックスのサービスの質がピーク時を終えて通常レベルに戻ったため」と説明している。