ロイター通信は14日、米政府が中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への米国製部品販売に対する規制強化を近く発表する可能性があると報じた。現行では米国製部品が商品価値の25%を越えるハイテク製品について中国への輸出を制限できるとしているが、新しい規制ではこれを10%に引き下げ、対象をローテク製品にも広げることなどを検討しているという。