ビジネス・インサイダーは1月11日、6日に米連邦議会議事堂で占拠事件が発生したため一時ほかの議員と待避していたニュージャージー選出で民主党のボニー・ワトソン・コールマン下院議員(75歳)が新型コロナウイルスに感染したと報じた。コールマン議員はがんを患っていた経験がある。同議員は「一緒にいた議員の中にはマスク着用を拒むものがいたので、検査を受けたところ陽性だった」とツイッターで明かした。