米ウォール・ストリート・ジャーナルは1月10日、6日に発生した米連邦議会議事堂での暴動を受け、米JPモルガン・チェースなど複数の大企業が政治献金を凍結したと報じた。JPモルガンは同社のPAC(政治活動委員会)からの献金を6カ月間、凍結すると発表。米マリオット・インターナショナルもジョー・バイデン氏の大統領承認に反対票を投じた共和党議員への献金を凍結する。