米ニューヨーク・タイムズは1月7日、ドナルド・トランプ氏の支持者が6日に首都ワシントンで起こした暴動をトランプ氏が誘発したかについて、米司法省は捜査の対象から外さない意向を明らかにしたと報じた。同氏は5日、ホワイトハウス近くで開いた集会で支持者たちに向かって「弱腰では国を取り戻すことなどできない」と話した。この後、支持者たちはジョー・バイデン氏の大統領承認のための会議が開かれる予定だった連邦議会の議事堂に集結した。