米ニューヨーク・タイムズは1月7日、ドナルド・トランプ米大統領が大統領最後の日に自分自身に「恩赦」を与えることを検討しているようだと報じた。関係者2人が明らかにしたという。トランプ氏は大統領選以降、自身に反発する人たちがトランプ氏が犯した何らかの罪について提訴することなどを恐れていたという。その前に大統領の権利を使って自身を赦免すれば罪から逃れられる。実行されれば、米国史の中で初めてかつ異常な事態になる。